3歳boyとパパの3人家族に2013年7月30日、新しい家族が加わりました。育児や日々のつぶやきの記録です。


by saboten-1231
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:バラ( 11 )

バラを切らないで

先日、満開の春霞の写真を載せましたが、
ある朝、やっと咲いた花をチョンチョン切られていることに気付きました。
道路に面したところに咲かせているので、切られるのは予想していましたが、
実際、切られてしまうとショックです。

やっと咲いたのに!
しかも、正面の一番目立つところを!!

次は、向かって右下の、少し陰になっているところを切られました。
「たくさん咲いているんだから、少しくらいわからないだろう」
そう思って切っているんだろうと思いますが、毎日見ているのでわかりますよ。

花が咲いているうちに、次の芽が成長するんです。
だから、成長初期に花を取られたら、その茎からはよい芽がでません。
花は、花だけにあらずなんです、切って行った人。

以前、やっと咲いたチューリップを玄関先に出していたら、
仕事から帰って来た夕方、茎の真ん中からスパっと全部切られていた年がありました。
ちょっと奮発して購入した球根だったので、ショックでした。
やっと咲いたチューリップが、茎と葉っぱだけになっていました。
なんとみじめな姿だったことでしょう。

チューリップは、球根を植えて半年かけてやっと花が咲くんです。
その時間、どれだけ楽しみにしているか、わかりますか?切って行った人。

でも、いいこともありました。

「花を切らないでください」と、気休め程度の張り紙をしていたら
通りがかりのご婦人方にたくさん声をかけていただきました。

「きれいですね」
「ここを通るの楽しみにしています」 などなど。

一番嬉しかったのは、近所で私もよく眺めさせていただいている庭の奥さんに会えたことです。
彼女は車で通りがかって、わざわざ声をかけてくれました。
短いですが会話することができました。

バラを盗られて悲しかったけど、
楽しみにしてくださる通行人の方もいらっしゃるので、
来年も元気に咲くようにがんばって育てよう!と思ったのでした。
[PR]
by saboten-1231 | 2012-05-31 10:29 | バラ

バラ、満開!

いろんな所でバラ祭り開催してますね!
我が家の庭でも、バラたちが満開を迎え咲き誇っています。

c0162812_13352634.jpg

つるサマースノーは清涼感たっぷり

c0162812_13353945.jpg

うどんこ病に弱い母のバラも今年はつぼみ大きく咲きました。

c0162812_13354919.jpg

外壁に植えている二年目の春霞も上品に咲き誇っています。
c0162812_1336058.jpg

マチルダもきれいに咲いてくれました。
でも、これを撮った夕方にはもう花が開いてしまいました。
急に気温が上がったからかな?
c0162812_13361134.jpg

去年の秋に購入したハンス・ゲーネバインはこんな花が咲きましたよ!
こぶりなカップ咲きでかわいらしい花です。
香りもほんのり。

c0162812_13411546.jpg

植えた場所が悪くて毎年病気にかかり枯れていたサマースノーを鉢に植え替えました。
そしたら、元気にこんなにきれいな花を咲かせてくれました。
この白の透明感、何とも言えません。
上品だな~

ハンス・ゲーネバインと一緒に購入したブリーズはまだつぼみが固く
花が咲くには時間がかかりそうです。
みんなが散ってから咲くのかな?
のんびり屋さんです。
[PR]
by saboten-1231 | 2012-05-21 13:43 | バラ

今年の開花

今年は例年より気温が低いのか、
なかなかバラのつぼみが大きくならず心配していましたが、
徐々に開花が始まって来ました。

今年の一番は、黄色のミニバラでした。
今日は、楽しみにしている春霞の一番花が開きました!

土を入れ替えて、いつもよりたくさんつぼみをつけたピエールとマチルダは
今週終わりごろには花が開きそうです♪

今年新しく仲間入りしたバラたちも、
充実した株になってきました。 こちらもどんな花が咲くかとても楽しみです♪♪

つぼみが膨らむとともに、アブラムシが発生しています。
テントウムシが2~3匹、住んでいるのを確認したのですが
アブラムシの発生を抑えるまでにはいかないようで、
朝・夕庭に出ては補殺するのに忙しい今日この頃。

一緒に庭に出た息子が、花ばかり見ている私がつまらないようで
「アーアー!」と呼ぶのですが、この時ばかりは息子よりバラ優先!
目を皿のようにしてアブラムシを探す母。 ごめん、息子よ!!

また少しずつ、バラの写真をアップしていきます。
[PR]
by saboten-1231 | 2012-05-09 09:59 | バラ

新しいバラの仲間

12月の半ば、2か月前に注文していたバラの苗が届きました!
すぐに6号鉢→8号鉢に植え替えましたよ!

c0162812_0121320.jpg

京成バラ園芸の新作「ハンス・ゲーネバイン」と
デルバールの「ブリーズ」です。

もうバラの苗は買わない! と決めていたけれど
園芸雑誌でハンスさんの写真をみて一目ぼれ!!!
早速注文してしまいました。


c0162812_0122943.jpg

春にはこんな美しい花が咲きます~♪

それにしても、バラの名前はどうしてどれもロマンチックなのかしら~??
花図鑑で名前を眺めているだけでも、楽しい気分になります。

春が楽しみです016.gif
[PR]
by saboten-1231 | 2011-12-15 00:10 | バラ

今日の春霞

今日の春霞。

c0162812_1572717.jpg
ピンク色がとてもかわいらしい。
梅雨のグレーな街が、パッと明るくなります。
[PR]
by saboten-1231 | 2011-05-27 15:01 | バラ

気温上昇とともに、
日当たりの良くない家の庭にも、陽が当たるようになり・・・
少しずつ、バラが開花して来ました。


c0162812_14101842.jpg

大好きなマチルダさんは、今年も上品に開いてくれました。
本当に病害虫に強く、育てやすいです。

c0162812_14111920.jpg

昨年植えた春霞が、今年初めてつぼみをたくさんつけました。
開いてみると、小さなピンク色のかわいらしい花が房状にたくさん。
花が終わりに近づくと、ピンク色が薄くなってそれもまた愛らしい。


c0162812_14165766.jpg

つるサマースノーも今年初めて開花しました。
小さな花がポンポン咲いて、清涼感たっぷり。

c0162812_1413873.jpg



白い花なのに、すこーしピンクが混ざったりして面白いです。

c0162812_1414911.jpg

ピエールも、昨年は一つしか咲かなかったけど
今年は少しずつつぼみが増えて来ています。
鉢植えだから、たくさん咲かせられないけど、
一つ花が咲くだけで、存在感たっぷり♪

そして・・・
c0162812_14174789.jpg

母さん、今年も母さんのバラは元気に咲いています。

More・・・・
[PR]
by saboten-1231 | 2011-05-22 14:23 | バラ

今年のバラ


昨年植えたバラたちがひと冬を越し、
株も一回り大きくなりました。

初めてのつるバラも、試行錯誤の誘引ですが
確実につぼみをつけてくれました。
そして、少しずつ花が開き始めています。

今年は、毎年この時期に必ずかかるう「どんこ病」はひどくなかったのですが、
アブラムシが発生しています。
気づくと、バラのつぼみというつぼみに集団でくっついています。
このにっくき敵と戦いながら、毎朝バラの成長を観察をしています。

これから少しずつ写真をアップして行きたいと思います!
[PR]
by saboten-1231 | 2011-05-10 09:28 | バラ

今年最初のバラ

せっかくの週末なのに、
一日中、冷たい雨が降っていました007.gif

この数日前、
心待ちにしていたバラの一番花が咲きました!
c0162812_20463681.jpg

寒肥をちゃんと施したおかげか、
去年よりも株全体が元気な気がする!

明日も雨模様のようだけど、
来週、天気が回復した後には
五月晴れの空の下、きれいな花が次々に咲き誇りそうだわ。
楽しみ072.gif
[PR]
by saboten-1231 | 2009-05-16 20:51 | バラ

シュートがでた!

バラの新苗を鉢植えにして数日。
庭の日当たりのいい場所において、
たくさん日光に当てています。

今日はシュートが伸びているのを発見!!

c0162812_2115181.jpg


写真は「ルージュ ピエール・ドゥ・ロンサール」の新苗です
[PR]
by saboten-1231 | 2009-05-01 21:22 | バラ

バラのつぼみ

花屋の店先にいたあなたを見かけて、
あまりのかわいらしさに、思わず家に連れ帰ってしまった2年前。
育て方の分からない私が、雨の日にあなたをずっと出しっぱなしにしてしまい、
あっと言う間に葉っぱが落ちて枯れてしまいましたね。
本当にごめんなさい。

それが【黒点病】だって知ったのは、ずっと後のこと。
もうダメかと思っていたら、たった一本残った茎から小さな芽が!
・・・今年の冬のことでした。

あなたは、一生懸命生きていたのですね。
ものすごく、
ものすごく嬉しかったです。
c0162812_21215750.jpg
c0162812_21223173.jpg

蕾ができました。

今年は、2年間に一目ぼれした
かわいらしい黄色いバラに出会えます
【ミニバラ ニューヨーク・フォーエバー/イエロー】
[PR]
by saboten-1231 | 2009-04-26 21:29 | バラ