3歳boyとパパの3人家族に2013年7月30日、新しい家族が加わりました。育児や日々のつぶやきの記録です。


by saboten-1231
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:妊婦生活9ヶ月( 4 )

妊婦健診(35週目)

6月24日(月)

今日は10回目の妊婦健診でした。
今日で35W4D。

・体重:57.3キロ(プラス0.5キロ)
・血圧:110/63
・浮腫、尿たんぱく、尿糖:すべてマイナス

最近、恥骨の痛みが激しくて特にキッチンに立っている時は座りこんでしまいます。
先日は息子を寝かしつけている時。
『すぐに治まるから・・』と思っていたら、左⇒右へ痛みが移ってそれぞれ30秒くらい続きました。
いつもは10秒くらいで治まるから、その時は思わず声に出して『痛い、痛い!!』と言ってしまい、
そんな様子を見ていた息子は初めてのことだったので、
手で自分の顔を覆って一緒に痛みに耐えてくれていました。
きっと、こんなに痛がる私を見たの初めてだったから怖かったんだろうな。

骨盤ベルトで締めたら、少しは痛みがマシになるのかな?
しかし、この季節、骨盤ベルトをすると下腹部にあせもができるので、なるべくならしたくない。
困ったものです。。。

お腹の赤ちゃんは2500グラムに成長していました。
超音波で診てもらったら、かなり下に下がってきているとの事。
恥骨の痛みもあって、念のため子宮口も確認してもらいましたが、
シッカリ閉じていました。=3 ホッ

次の健診は、まだ2W後なので7月8日です。
7月25日が予定日なので、ますます出産が近づいてきました!
37Wになるので、NSTをつけるそうです。
3年ぶりで、お腹の音聴くの、なんか懐かしいです。
[PR]
by saboten-1231 | 2013-06-24 16:00 | 妊婦生活9ヶ月

入院準備

6月21日(金)

ようやく重い腰を上げて、入院準備を始めました。
息子のときは、妊娠大百科の通りに8ヶ月に入ったときには完了していたのに。
『産休に入ったら・・・』
『息子が昼寝のときに・・・』 と先延ばしにしていたら今日になってしまいました。
今日は息子はおばあちゃんち。
外は雨だけど、涼しい分作業ははかどるかもしれません。

先週の母親教室でもらった入院持ち物リストをもとに、用意をしました。

・バスタオル 2枚
・白いタオル 5枚
・夜用ナプキン
・コップ、歯ブラシ ・・・

ついでに、赤ちゃんの肌着も引っ張り出して点検しました。
驚いたのが、きれいに使っていたつもりなのに、いろんなところに黄色いシミが・・・。
(ミルクシミかな??)
息子のベビー服もチェックしましたが、
冬生まれの息子と少しずつ成長の季節がずれるのかな?
新生児に着ていた50~60センチウェアが長袖しかないことが分かりました。
また、退院のときに着せるウェアも、ちょうどいいのがないことが分かりました。

息子のを着まわしできるとは言え、
この世に産まれて初めて着る服がこれではな~・・・。

新しいものを購入することに決めました。

後は、産後すぐ着けられる補正下着を入れたりします。
それにしても、息子のときよりだいぶ荷物が少ない。。。

明日からは少し晴れ間があるようなので、
肌着の洗濯できるかな~

入院準備をすると、出産間近なことを肌身で感じるので気が引き締まります。

いよいよ、って感じです。
[PR]
by saboten-1231 | 2013-06-21 17:10 | 妊婦生活9ヶ月

後期 母親教室

6月17日(月)

仕事で休みが取れず、延び延びになっていた
病院主催の『母親教室』に参加してきました。
前期は、やっぱり仕事のスケジュールが合わなかったり、
健診の時間とかぶって参加できないため病院と相談したところ、
「経産婦さんなら、前期は参加しなくても大丈夫ですよ~」と言われたので
ラッキーと言わんばかりに不参加。
後期は必ず参加してください、とのことだったので9ヶ月に入ってようやく参加しました。

当日は、病院の会議室が会場。
私と同じ7月後半~8月後半までの妊婦さんが20人ほど参加。
新米パパの男性も5人ほど参加していました。

病院の設備が古いのか、小学校以来のOHPで入院関連の書類の説明から始まり、
産婦人科の先生から、出産で起こりうる合併症などの説明、
小児科医から、入院中に行われる『先天性代謝異常等検査』や『聴覚スクリーニング』の
説明があり、たった2年前なのに息子のときより検査項目が増えていることにビックリしました。

20人中、経産婦は私を含め片手で足りるほどの人数しかいなかったので、
真剣に話に耳を傾けています。
私も3年前はそうだった、と思いながら頭の中では以前との違いや、
『そうだ、こんなふうだった』と忘れていた記憶を呼び起していました。

休憩をはさんで後半は、会場の後ろに敷かれたマットの上で妊婦体操。
腰痛に効くそうで。
新米パパさんたちは、その周りの椅子に座ります。
私たち妊婦は、大きなお腹とお尻を突き出して四つん這いになったり、背中を反らしたり。
ハッキリ言って、知らない男の人たちの前で、そんな動きしなきゃいけないのは不愉快でした。
椅子に座ってるだけなら、どこか違うところでパパに向けた講座か何かやってくれればいいのに!! ・・・って思ったのは私だけでしょうかね??

あとは、両隣の妊婦さんと1分間トークをさせられました。
こういうの、苦手です。
病院側としては、
「授乳室で会ったときに”あの時の・・”ってなってママ友ができるかもしれませんもんね」
という気づかいかららしいのですが、果たして役に立つかどうか。。。

最初の妊婦さんは、私より年上風で初めてのお子さん。
性別は女の子だそうです。
ダンナさんの付き添いありの方でした。
年が近そうなので、入院中に会えたらいいなと思いました。

次の妊婦さんも、初産婦さん。
私よりだいぶ若そうでした。
会話もあんまり弾まず・・・1分が長く感じました。


そんな感じで、後期母親教室も無事に終了。

自分だけが妊婦の気がしていたけど、
こんなにたくさんの仲間がいたとは。

みんな、どんなお産になるか分からないけど、
自分を含めどうかみんなが安産で、
無事に新しい命が産まれることを願わずにはいられません。

あと少し。
がんばりましょう!!!
[PR]
by saboten-1231 | 2013-06-21 09:18 | 妊婦生活9ヶ月

妊婦健診(33週目)

6月10日(月)妊婦健診(9回目)

・子宮底長:26センチ
・体重:56.8キロ(マイナス0.6キロ)
・血圧:119/63
・浮腫、尿たんぱく、尿糖:マイナス

ここに来て、体重が減りつつあります。
お昼がほとんど毎日、冷やし中華のせいか(何となくヘルシー)、暑さのせいか・・。

妊娠9カ月なのに、腰痛や”みぞおち”などの痛みが息子のときより楽な気がします。
息子の時と比べてみようと思い久しぶりに息子の母子手帳を開いてみました。

・体重:59.3キロ(今よりプラス2.5キロ)
・子宮底長:31センチ(今よりプラス5センチ。腹囲は89センチで今より3センチ短い)

・・・息子の時のほうが総合的にお腹の大きな妊婦だったということでしょうか?

お腹の赤ちゃんは、週数より少し大きくて順調な生育ではありますが、
「週数よりあまり大きくなるようだったら、誘発して出しちゃうこともあります」
と先生に言われ、これまた不安になりました
あくまでも、これからの成長を見ながら・・・ということでしたが、
長男のときも微弱陣痛だったため点滴で促進剤を投与して、
急に強くなった激しい陣痛に苦しんだ記憶があります。

今回もあの強い陣痛を経験することになるのか・・・!?
できれば、自然な陣痛で出産してみたい・・・。
[PR]
by saboten-1231 | 2013-06-21 09:03 | 妊婦生活9ヶ月