3歳boyとパパの3人家族に2013年7月30日、新しい家族が加わりました。育児や日々のつぶやきの記録です。


by saboten-1231
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

マタニティ教室に行ってきました

昨日は、市主催のマタニティ教室にダンナさんと行ってきました。
まだ夏の頃に予約して、長い間この日を楽しみにしていました♪
内容は、助産師講話と沐浴実習。
何が楽しみって、この沐浴実習をダンナさんにやってもらうこと!
パパになる自覚を高めて欲しいから!!

福祉センターに着くと、受付はすでに始まっていて長蛇の列!
日曜日の9時なのに、こんなに申し込んだ人たちがいたのね!
正直ビックリ。
こんな講習会、みんな参加しないと思っていたから(汗)。
指定された部屋に入ると、円座に置かれた座布団がたくさん。
でも、妊婦さんにしか座布団はなくてダンナさんたちは床に直座り。
助産師さんが
「始めます」 って言う頃には満員御礼。
妊婦さんとその後ろにダンナさんが座る感じ。
初めて見た光景だけど、こんなにたくさんのパパママが誕生するのね~・・・。






初めの1時間は、助産師さんによる講話。
お産の進み方や、呼吸法、陣痛時のマッサージなどを教えてもらいました。
いきむ=ふんばる だと思っていたけど、それは私の勘違いと判明。
それがわかっただけでも、参加した意味あったかも。
ダンナさんたちは、ちょっと戸惑う内容だったかな。
妊婦さんたちは自分たちのことだから真剣に聞いてるけど、
立会出産でもしない限り、男性たちには少し分かりにく(関係ない?)話に聞こえたと思うから。

で、トイレ休憩をはさんで隣の部屋に移り、いよいよ沐浴実習です。
だいたい4組の夫婦ごとに分かれて、それぞれに一人の助産師さんがつきます。
ベビーバスにお湯がはられてて、お目目ぱっちりのお人形をお風呂に入れます。
みんなダンナさんが率先してやっておりましたよ。

うちのダンナさんは2番目。
1番目のダンナさんが、
ゆーっくり ゆーっくり 途中眠くなるくらい時間をかけてやっていたのに比べて、
パパパパッとあっという間に人形をお風呂に入れて、あげて、タオルにくるんでおりました。
帰りの車の中で、
「沐浴とか、赤ちゃんをお風呂に入れるとか言うから特別に感じるんでしょ?
 自分がお風呂に入ってるのと同じようにすればいいんでしょ?」 と申しておりました。

さすが、要領のいい、うちのダンナさんです。
つまらないくらい、今回も要領よく、沐浴実習を終えてくれたのでありました。
心配なのは、赤ちゃんがお風呂に入るころまでに仕事から帰ってきてくれるかどうか。
まぁ、自分で入れるもんだと思っておけば、負担にもならないんでしょうね!

がんばります!!066.gif
[PR]
by saboten-1231 | 2010-11-15 20:24 | 赤ちゃん