3歳boyとパパの3人家族に2013年7月30日、新しい家族が加わりました。育児や日々のつぶやきの記録です。


by saboten-1231
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:グアム旅行( 4 )

1月23日(月)

早いもので、あっという間に最終日を迎えました~

最終日もプールに行こうかと話していたのですが、
荷物の整理に結構な時間を取られ、予定変更。
ホテルを散策したあと、街でお昼を食べることに。
午後便なので、13時のピックアップまでゆっくり過ごせました。

c0162812_1257083.jpg


パパと散歩

c0162812_1257185.jpg

赤いシャトルバスとも今日でお別れ
c0162812_1258643.jpg

アウトレット近くの「chilli's」というレストランに入りました。
まーったく日本語通じません!!

c0162812_12585335.jpg

c0162812_1259625.jpg

それでもメニューは何となく想像できたし、
身ぶり手ぶりでオーダーもできました。
私はタコスにしました。
すっごくおいしかったです♪

c0162812_12595987.jpg

ホテルのロビーにて
c0162812_1303530.jpg

はしゃぐ息子

c0162812_131861.jpg

グアム空港ではぐっすりでした。

こうして、何とか家族全員無事に帰国することができました。
ホテルの電話を息子がいたずらし、
いつの間にかどこかにかかって$2.0取られたことや(かかった人、ごめんなさい)008.gif
ベビーサイズの水着がどうしても現地で手に入らなかったことが反省点でしょうか。

今回の旅行は、小さな息子の記憶にはまったく残らないことと思いますが
また家族の思い出が1ページ増えたことは間違いありません。

機会があったらまた出かけたいと思います。
[PR]
by saboten-1231 | 2012-01-27 13:08 | グアム旅行
1月22日(日)

グアムでは、朝息子が一番に目を覚ましていました。
現地時間で7時半くらい。
もう少し寝ていたいけど私も起きて、息子に朝食を与えます。
その後、1Fのカフェテリアにカフェオレとサンドイッチを買いに行って、先に朝食をすませる。
最後にダンナさんが起きだして来る。
そんな朝を過ごしていました。
だいたい午前中は曇りが多かったので、ちょっとゆっくりして晴れ間が出るのを待ちました。

3日目は珍しく朝から太陽が出ていて、
ホテルのプールに行くことにしました。

Kマートで昨日買った、スイミング用のおむつを息子にはかせ、
日焼け止めもたっぷり塗り、準備万端!
初めて息子をプールで遊ばせることに、私が一番ウキウキしていたかも。。

ヒルトンの中にはプールがいくつかあって、
普通のプール(すごく深い!)
海を見ながら入れるプール 
水たまりくらい浅い子供用プール ・・・などがあります。

ダンナさんに息子を子供用プールで遊ばせてもらい、
私はプールサイドのベンチから様子をビデオに撮っていました。
初めは何をされるのか、おっかなびっくりの息子でしたが
他の小さい子たちが小さなプールで遊ぶのを見てわかったようです。
恐る恐る、水に足をひたし、チャポンと腰をおろして、
楽しそうにチャパチャパ水を跳ねさせて遊び出しました。

「あ~、カワイイカワイイ!」 親バカ丸出しでビデオを撮り続けました。

日差しが強いので30分ほどで切り上げるつもりでしたが、
ダンナさんが一人で大人プールで泳いだり、
息子を抱っこして一緒に深いプールに入ってみたりしているうちに
あっという間にお昼になってしまい、
ランチはプールサイドでハンバーガーを食べてすませました。

c0162812_12284338.jpg

日が差して、海はとてもきれいでした!

午後はまた買い物に出て、目をつけていたバッグや化粧品を購入。
明日が最終日なので、夜はちょっと豪勢に食べよう!と決めていたので
ホテル内のシーフードレストラン 「フィッシャーマンズコーブ」に行きました。

単品で注文するのが面倒な人用に、セットメニューがあり初めはそれにしようとしたのですが
失敗してもいいから、いろいろ単品で頼んでみようということになり、
メニューの横にあるコメントで想像しながら、片言の英語で注文しました。
c0162812_12322614.jpg

前菜に選んだ、蟹身の何か。
ライムをしぼって食べます。 マンゴーも入って爽やかな口当たり。
c0162812_12323537.jpg

メインに選んだロブスターの黒コショウ焼き($61)。
ソースが美味しくて、歯ごたえのあるロブスター、とてもおいしかったです。
一生懸命、ほぐしてくれたダンナさんはロブスターの固さに苦労してました。

あとは、シーフードがいっぱい入ったパスタにフレッシュ野菜のサラダ ・・・などを食べました。
残念だったのが、カキがSOLDOUTになってしまい、オーダーしたカキフライが食べられなかったことです。

レストランはやっぱりアジア系のお客がほとんどでした。
隣のテーブルは結婚式で来ていた親せき一同と言う感じで、お酒も入って大盛り上がり。
途中、店内でハッピーバースデーの歌が始まり、
その人たちの中で誕生日を迎えたご老人がおり、みんなでサプライズを用意したようでした。
バースデーケーキが運ばれ、厨房では炎が上がり、すごいにぎわい。
私も拍手しました。
ステキな思い出になったことでしょう。

そんな3日目が終わりました。
[PR]
by saboten-1231 | 2012-01-27 12:45 | グアム旅行

続きです。

1月21日(土)
天気はあんまり良くなくて、曇り→スコールの繰り返し。
肌寒い1日でした。
プールに行く予定でしたが、その気も失せて昨日に引き続き買い物へ行くことにしました。

またまた赤いシャトルバスに乗り、
・DFSギャラリア
・マイクロネシア・モール
・グアム・プレミアムアウトレット
・Kマート
時間の許す限り、移動しました。

思い出に残ったのは、マイクロネシア・モールでのこと。
歩きつかれて、コーヒーショップでコーヒーを買い求めました。
店員のお兄さんが
「名前は?」 と片言の日本語で話しかけてくるので
「??」 と思いつつも名前を言いました。
すると、スチームミルクの上にチョコレートで私の名前を書いてくれたんです!!
ひらがなで!!!!

「Very well!!」 こちらもヘタクソな英語で思わず言ってしまいました。
「Thankyou」 お兄さんはニッコリ笑いました。

手渡されるときに、フタされてしまったので
文字は押しつぶされて消えてしまいましたが、
異国の地で母国の文字を書いてもらえるなんて、すごくうれしかったです。
名前を書いてくれたコーヒーショップ「Port of Mocha」
c0162812_1704788.jpg


マイクロネシアモール内にあるメイシーズで、
息子の服を少し買いました。
c0162812_174148.jpg

日本よりずっと安くて、更にヒルトンでもらえた10%Offチケットでお得に買えました。
でも、すぐに大きくなっちゃうから・・・と思い、
ガバっと買えないところが私の性格です(苦笑)。
ナイキの夏用サンダルはプレミアムアウトレットで購入しました。
最後の2足で1サイズしか残っておらず。
日本人サイズでは12センチとありましたが、
今年の夏にはぴったりのサイズでした。

Kマート(こちらのイオンみたいなものです)には、
主婦の興味で出かけたのですが、
子供用のスイミング用おむつを安く購入することができました。
(コンビニより$5安く)
また、A型のベビーカーも。 $28.5でした。
ここまでダンナさんがおんぶしてくれていましたが、
ベビーカーのお陰で随分楽になったようです。
さすがに1日中、10キロを背負うのは辛いですよね・・・。
(現地のツアーデスクで借りることもできるのですが、全部貸出中でした)

2日目は、フードコートで簡単に夕食をすませました。
ダンナさんはバーガーキングで。
マックと違って、お肉がお肉の味しておいしかったです♪
私はイタリアンのお店でサラダのみ。
アメリカの食事に胃が疲れて来ています。。。。
[PR]
by saboten-1231 | 2012-01-26 17:12 | グアム旅行

子連れグアム旅行

1月20日から3泊4日で、グアムへ行ってきました。
年が明けてすぐに、ダンナさんの気まぐれで決まった旅行なので、
息子のパスポート申請、ツアーの申し込み etc・・・・
ドタバタでしたが、何とか旅立つことができました~

息子を初めて飛行機に乗せることや、
寒暖差での体調管理、予防接種半ばで外国に行って大丈夫なのか、
母ならではの心配がいろいろあり、初めはあんまり気乗りしませんでしたが、
行けるときに行かないとチャンスを逃すし、
ものすごく久しぶりの海外です。
行けばなんとかなる!!!と言い聞かせて出発しました。

旅の記憶をすこ~し残しておきます。

More・・・?
[PR]
by saboten-1231 | 2012-01-26 16:48 | グアム旅行